Jimdo & Wix 機能比較

誰でもが、簡単に、HTMLなどの知識なく、

低価格でホームページが持てる時代!

 

ネットの世界では、大企業もお役所もスモールビジネスも関係ありません。

だれでもが努力をすれば、同じ土俵に立つチャンスを持てる可能性があります!

知っている人は使っている、JimdoやWixというホームページ作成サービスについて比較します。

 

誰でもが、簡単になら、制作代行を頼む必要があるの?

誰でもが簡単に!とは言うものの1から作るのはレイアウトに関する知識、機能に関する知識、画像演出等含め、無理があります。

HTMLなどの知識なく操作できる!とは言うものの、本当はHTMLやCSSの知識があったほうが断然、良くできるに決まっているのです!

 

あなたの本業は、夜な夜な慣れない作業に辟易しながら、ホームページを作ることではないはずです。

 

餅は餅屋ということわざがありますが、

ホームページを作るのに必死、時間ばかりかかる!

しかも出来上がりは残念、機能が足りてない!集客にはつながらない!

形だけつくって、機能しないホームページの完成♪

 

となるよりも、

 

最初は専門家に任せて楽チン♪
自分の本業に時間をさき、後は自分で楽々メンテナンスしていく!のが賢い方法です。

| 比較をご覧いただく前に

2017年1月時点での、リュクスティル独断での機能比較です。実際のご判断は、ご自身でお願いいたします。

どちらのサービスをご利用なさる場合でも、制作代行を承ります。

 

リュクスティルでJimdo, Wixのホームページ作成代行をなさる場合、ご選択いただいた各社とお客さまの契約となり、JimdoおよびWixのサービス変更、料金変更等につきましては、リュクスティルでは一切の責任を負いかねます。

 

実際の料金およびプラン内容については、各社のホームページにてご判断ください。

ホームページ作成

Wix ホームページ 制作

Jimdo & Wix機能比較表


比較 デザイン性 操作性 利用料金 OnlineShop https://対応 自動スマホ
対応
JImdo
 Wix 未対応

独断評価の理由


| デザイン性 評価の理由

Wixのほうが、各ページで異なるレイアウトにするのに向いています。

Jimdoは、単調になりがちです(特に独自レイアウトを使わずテンプレート使用の場合)

 

ホームページが素敵に見えるか、見えないかは、写真が素敵かどうかにかかっています。

Jimdo, Wix各社のホームページを見ると、断然Wixのほうが素敵!に見えるのですが、そこは使用されている写真の力もあるということを冷静に判断しましょう。

Jimdoもリュクスティルの作成代行を利用すれば、十分素敵なホームページができます。

 


| 操作性 評価の理由

JImdo 誰でも簡単に触れる!アメブロより簡単かも?=デザインについては制約がある。

Wix    デザイン性最高!=ちょっとしたことでレイアウトに影響する。綺麗にレイアウトするのは少し難しい。

というのが結論です。

とは言え、どちらもHTMLやCSSなどの知識は不要です。

 

Jimdoは、アメブロより簡単かもしれません。誰でも簡単に

Wixは、自由自在に操れるデザインであるからこそ、自分で更新する際にレイアウトが崩れてしまったりする可能性もあります。(表示できない等ではなく、ちょっとずれてしまったりするということ)

 

まっさらな紙に魅せるプレゼン資料を作れる方はWix。

細かなことをやるのは、苦手という方にはJimdoをオススメします。

 


| 利用料金 評価の理由

Jimdoは明瞭会計、Wixは料金プランが複雑で結局いくらかかるのかが分かりにくいです。

一覧表でみた見かけは、[高い] Jimdo > Wix [安い]の料金のように見えますが、

もちろん機能にもよりますが、[高い] Wix > Jimdo [安い]だと思います。

 

Wixは独自ドメイン接続プランなんて名前がついてるので混乱しますが、独自ドメイン取得・使用料は別途かかります。Wixで取得したドメインで、Gmailの機能を利用しhello@lyckstill.jpのようなメールアカウントを使用する場合には、また別途料金がかかります。

 

 

5G、広告なし、ファビコン設置、独自ドメイン取得・使用、メールアカウント1個、オンラインショップ機能というJimdoProに匹敵するサービスを、

Wixで受けるには、eコマースプラン+独自ドメイン取得・使用料+メールアカウント使用料がかかります。

 

オンラインショップ機能はなしでよい場合でも、コンボ(3G)または無制限(5G)+独自ドメイン取得・使用料+メールアカウント使用料がかかります。

 


| オンラインショップ機能 評価の理由

少し辛口な話ではありますが、規模の小さなビジネスの独自ホームページでのオンラインショップに見知らぬ人を呼び込むのはかなりの難易度です。

 

なぜか、オンラインショップはお店の所在地は関係なく、全国を検索対象とするわけですから、あなたの競合となる商品は星の数ほどあります。

 

だから、皆さん、楽天やyahooショッピング、Baseやtetoteのようなショッピングモールに出展します。お客さまの検索に対し表示させるのは、上記のようなモールに1個人では太刀打ちできません。

 

ということで、オンラインショップ機能をつけて収益をあげるのは、個人では至難の業ですが、オンラインショップ機能の有無については、お客さまからの信頼性Get!また、すでにご縁のあるお客さま(ご家族・知人・友人・既存のお客さま)のご利用の利便性はUPします。

 

Jimdoでは、Freeプランでも5商品オンラインショップ機能をつけることができます。

Wixでは、eコマースプランの契約が必要となります。

 


| https://対応 評価の理由

2017年から、Googleがホームページの表示順を決めるための評価の対象として、安全な通信を保証するhttps://に対応しているかどうか、を入れることを明言しています。2017年1月末日現在、Jimdoはすでに対応し、全サイトhttps://対応となっていますが、Wixは未対応で、対応予定の有無についても、言及していません。

 


| 自動スマホ対応 評価の理由

Jimdoは、レスポンシブデザインです。

自動的にスマホではスマホ表示になり、更新の際に、PC版さえ更新すれば、スマホでも更新内容が反映されます。

 

Wixは、自動といいながらも、実際にスマホでチェックすると、レイアウト乱れ(パーツの順番がおかしくなっていたり、重なっていたり)が発生します。PC版を更新し、さらにスマホレイアウトをチェックして、必要に応じて並び替えたりする必要があります。

 


あなたはどのタイプ? Jimdo or Wix


★PCは大の苦手→

 

JimdoもWixも自分で更新できるのが売りですが、PCが大の苦手!だけど、なんでも自分でやってコストを削減したいのであれば、Jimdoがおすすめです。

自分でやってみて、自分じゃできない!となったら、リュクスティルにご依頼いただける費用負担ができそうなら、Wixでももちろん可能です。

 

★独自ドメイン取得するならどっち→

 

どちらも可能です。JimdoならPro以上、Wixはドメイン接続プラン以上が独自ドメインでの接続が可能です。

但し、新規にドメインをとられる場合、Jimdoは独自ドメイン取得料が含まれていますが、Wixでは含まれていません。別途、料金が必要になります。

 

★オンラインショップを開きたい♪→

 

Jimdoでは、Freeプランでもオンラインショップ機能をつけることが可能です。但し商品数に限りがございます。

Wixでは、eコマースプランとなります。

 


最新のプランをご覧いただくには、以下の画像をクリックしてください。

| Jimdoのプラン

クリック

ホームページ作成

| Wixのプラン

Wix ホームページ 作成